2022年05月07日

空調交換新設

皆さんは、GWは、楽しく過ごされたでしょうか?
新型コロナ感染症は、少なくなってきたとはいえ、まだまだ流行しております。おそらく、GW中も自宅療養やなどされた方もお見えになると思います。まだ、療養中の方はお大事にして下さい。
GW中の人の移動も多くあり、今後の感染の流行が見通せません、まだまだ、心配な日々が続きます。

当院は、GW最後の土日で、空調装置の一部取り換えを行います。冷暖房と換気を効率よく行i,
うための措置です。外来や、待合室では、感染対策を考えて 良い空気環境を作っていきたいと思います。
また、感染症予防には換気が重要となります、古くなった換気扇の交換も数台行いました。 これで、さらに、空気の流れが出来て感染予防に役立つものと思われます。

ただ、写真のように思ったより大掛かりとなり、クレーン車などの登場となりました。近隣の皆様に、少しの時間ご迷惑おかけしたかもしれません。今以上に良好な空気環境を作るためですので、お許しください。

20220507 空調1.jpg 20220507空調.jpg


5月7日土曜午後から8日日曜までの工事となります。診療への影響はありません。 なかなか、休日もゆっくり出来ません、工事屋さんに迷惑をかけながら(笑)私も見学しています。

松永クリニック/耳鼻咽喉科/皮膚科
posted by 院長 at 17:07| 院長の『徒然日記』

2022年04月18日

亜鉛と味覚

その症状は、亜鉛不足かもしれません!

味がわかりにくい
元気がない
皮膚が乾燥する

などなど、亜鉛不足で色々な症状が出てきます
採血で血中亜鉛濃度を確認しつつ、亜鉛を内服して頂くと改善する場合もあります

最近の話題の一つにコロナ後遺症があります
当院に来院される、コロナ後遺症で味覚障害の方を採血してみますと、亜鉛不足の方がお見えになります。
当院では例数が少なく、コロナと亜鉛不足については、何とも言えませんが。
色々な可能性があります
例えば
1,コロナにかかる以前より亜鉛不足があったから、味覚障害になったのか
2,自宅や施設でコロナ療養中に、食欲不振、胃腸障害、偏った食事によって亜鉛不足になったのか
3,後遺症の症状の一つに、亜鉛不足があるのか
4,まったく関係ないのか
考えればきりがないですが、これからの研究が待たれるところです。

しかしながら、上咽頭の処置や、亜鉛の投与の組み合わせで、味覚や嗅覚が改善する場合があります
不幸にも改善が見られない方も見えますが
お困りの方は、まずは、お近くの耳鼻科でご相談を

松永クリニック /耳鼻咽喉科/皮膚科

posted by 院長 at 20:22| 医療情報「のど」

2022年04月04日

GWの診療について

5月2日(月)は臨時休診となり 5月1日(日曜)〜5日(木曜)までは休診です。
他は平常通りで、4月30日土曜は通常通り午前中のみ診療

松永クリニック 耳鼻咽喉科 皮膚科

(なお、歯科のスケジュールは異なります、歯科にお問い合わせください)
posted by 院長 at 17:08| インフォメーション

2022年03月24日

求人

現在 求人は行っていません
ご了承ください

松永クリニック
posted by 院長 at 19:56| 院長の『徒然日記』

新型コロナ後遺症の治療について

新型コロナ後遺症の治療について「コロナ・アフターケア治療」


新型コロナの発病から3〜4週を過ぎても以下の症状が続く人が、後遺症の治療対象となります。(発病後3〜4週間以内に自然に軽快する方も多く見えます)


主な症後遺症

嗅覚障害、味覚障害

倦怠感が強く疲れやすくなる

頭痛、集中力低下(ブレインフォグ脳の霧)

脱毛、

デルタ株後に注目された後遺障害には、ブレインフォグ(脳の霧)、集中力低下、頭がまとまらないなど、記憶障害、集中力の低下、頭痛などの問題点が 指摘されました。頭の中がいつもモヤモヤと回っている感じ。日常生活で言葉が出づらい。会話の内容が頭に入ってこない等の症状です。


最近流行のオミクロン株の症状としては咽頭痛を伴い普通の風邪症状に近く見分けが難しくなりましたが、インフルエンザよりもまだ重症化率が高く注意が必要です。オミクロン株では嗅覚や味覚障害は従来株よりは少なくなりましたが、まだ散見されます。


当院は耳鼻咽喉科を中心に診療しています(皮膚科も併設しています)。

したがって、後遺症の中でも、においや味(嗅覚味覚障害)の方の診療を主に行っています。

症状を確認し、血液検査(一般検査も含めて亜鉛濃度など) レントゲン 内視鏡 等で、他に潜んでいる病気がないか調べます。他の病気があればその治療も行っていきます。

治療としては、特効薬はないと言われていますが、その方に合った、内服、外用薬、漢方薬、上咽頭擦過療法(Bスポット療法)等を組み合わせて 後遺症の治療を行っています。なお、同時に脱毛を伴う場合などは、皮膚科での治療となります(皮膚科は、診療曜日、診療時間が違いますのでご注意ください)。

耳鼻咽喉科で嗅覚や味覚の治療をしていると、他のだるさやドキドキやイライラやブレインフォグ等の症状も同時に軽快していくようで、喜ばれる方も多いようです。

回復までには、多くは治療開始後2カ月から6カ月程度はかかっています。不幸にも回復されない方も見えるようですが、当院での嗅覚味覚障害については、ほぼ全員の方が回復されているようです。一般的には、半数以上の患者さんが半年たっても何らかの後遺症状が残った状態だとも言われています。変異株によって、これらも変動します。まだまだ、未知の病気ですのでわからないことも多くご理解ください。


松永クリニック  耳鼻咽喉科

posted by 院長 at 19:55| 院長の『徒然日記』

2022年02月23日

求人情報(受付・医療事務)

 現在、「受付・事務 系」 の 「常勤 及び パート 職員」の募集中です
当院のHPでは、まだ、公開されていませんが、募集開始しています
ご希望の方は、当院まで、お電話でお問い合わせください


松永クリニック
posted by 院長 at 20:55| 院長の『徒然日記』

2022年02月16日

当院職員の3回目のワクチン接種

新型コロナの感染はまだまだ終息しませんが。当院近辺の地域ではそろそろピークアウトしそうな感じが肌で感じてきます。あくまでも、私の感触ですが。皆さん、まだまだ、油断せずに感染対策して下さいね。
一時は、コロナの感染対策などでブログどころではなかったのですが、少し落ち着いてきました
幸い、当院内においても、当院職員関係者の中にも、新型コロナの発生は見られず、日ごろの感染対策のたまものと、当院スタッフに感謝しております(院内は 強力に換気、除菌しています 患者さんはご安心くださいね)。
市内の大きな病院では、医療スタッフや家族の感染で出勤できず、スタッフ不足で診療が縮小しています、先日、某病院に耳鼻科の入院症例を紹介しましたが入院できずで困っています、各病院で一般診療に支障が出てきています。みなさん、とにかく、コロナにも一般の病気にもかからないように、おとなしく生活して下さいね。

当院では、コロナのワクチン接種は行っていませんので
当院の職員は、3回目を、医療従事者用の集団接種を受けてきました
メーカーは選べず、ファイザー製となりました(1,2回はファイザー 3回目モデルナというパターンはかなり抗体が上がるという報告もありましたが、選ぶことが出来ませんでした)
職員では、副反応については、1〜2回目とほとんど変わらず、むしろ、1〜2回の時より、3回目は楽な方が多かったです。
皆さん、副反応はあまり心配しないでくださいね。

最近の、当地周辺のコロナ発症事例を見ていますと、ワクチン効果での発症予防は90日ぐらいしか持たない方が多いようです。でも、重症化予防は半年程度はあるようですが。これは、変異株の種類にもよるのでしょうけど。一説にはオミクロン株に対しての発症予防は30日程度との報告もあります。でも、感染しても、重症化しなければ、入院することもなく過ごせますので、やはり、ワクチンは有効、重要です。どのメーカーでもいいので、早く、3回目接種されることをお勧めします。
なお、体質などにより、打ちたくても打てない方もありますので、そのような方には配慮してあげて下さいね。

後遺症でお困りの方の相談も増えてきました
オミクロン株になってから、味覚嗅覚障害は激減していますが、まだ、一部の方にはあるようです
脱毛、全身倦怠感、頭の中がぼんやりする
当院は耳鼻科、皮膚科ですので、「嗅覚味覚の改善」、「脱毛」などには、ご相談に乗って、検査や治療していますが、特効薬はないのが現状です(後遺症とは関係なく副鼻腔炎等の他の病気の方もいますので注意が必要です)。
後遺症は、次の機会に また、記載したいと思いますが発症後3〜4週経っても軽快しなければ治療対象となりそうかな〜。


松永クリニック 耳鼻咽喉科 皮膚科

posted by 院長 at 18:04| 院長の『徒然日記』

2021年11月20日

年末年始 休診のお知らせ

12月 30日木曜 午後(午前は診療)から〜1月3日(月曜)まで 休診です


 副院長 皮膚科は、12月28日火曜(午前)が、診療最終日です
 院長 耳鼻咽喉科は、12月30日木曜(午前)が、診療最終日です
 12月29日 水曜 は休診です


なお、当院では時間外対応は出来ませんので、急患の方は救急情報センター052(263)1133までお問い合わせください。

posted by 院長 at 18:08| 院長の『徒然日記』

インフルエンザワクチン在庫 最新情報

11月22日月曜は、接種可能在庫は数人分のみとなります。ご希望の方はお早めに。なお、在庫がなくなりしだい終了します。

今年は非常に品薄で、現時点では、その後(11月24日以降)の、当院への納品の予定はありません。

ご了承ください。

posted by 院長 at 17:39| 院長の『徒然日記』

2021年11月19日

インフルエンザワクチン情報

11月20日土曜は、在庫が少ないために、2回目接種で、かつ、すでに入金済みの方のみが対象となります(在庫に余裕があった10月末頃までは1回目接種時に2回目接種料金の前払いを受け付けていましたが、その後は在庫不足で前払いの対応は、していません。ご了承ください。
他の方は、次の入荷までお待ちください。予定は、後日ここに記載します。
現在、全国的にワクチン不足となっておりますので、ご了承ください。
posted by 院長 at 20:55| 院長の『徒然日記』