2018年01月09日

体内時計は二つある

みなさま、
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

私たち家族全員、何とか風邪も引かず平穏に過ごしております、ありがたいことです。皆さまもご自愛くださいね。

今年最初のお話は、体内時計について・・・・・


体内時計は二つある(概日リズム)

@1個は脳の視床下部 視交叉上核 近辺にあり、朝の光で、24時間の周期にリセットされる。

両目の光の情報が集まる視交叉の近くにあるということが理にかなっていますね。

Aもう一つは 他の脳部位 心臓 血管 肝臓 皮膚 など末梢組織に存在

  @から情報をもらって調節・・・・オーケストラだと指揮者のようなもの

  末梢時計もそれぞれのリズムがある・・・・各楽器のようなもの


不眠症などで体内時計が狂うと体調がおかしくなります

睡眠覚醒リズムの調整が大事になります

朝の光に浴びることは重要となります。ご自分の生活スタイルを改善しましょうね。

夜勤の方はそのように行かないこともありますね。

睡眠覚醒リズムを整える薬に、睡眠ホルモンというのがあります メラトニンという物質です、睡眠導入剤ではなく比較的安全です。保険で処方できる薬です。思い当たる場合は、主治医にご相談を。


以上はどこかの講演で聞きかじった話ですご了承ください。


【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|歯科|アレルギー科| 】

posted by 院長 at 13:42| 院長の『徒然日記』