2020年02月24日

花粉症の季節ですね

 花粉症の季節に突入しました。
スギ花粉が、本格的に飛散し始めました
また黄砂も心配な季節になりました。
また、新型コロナウイルス肺炎が、各地で散発的に発生し始めました。

花粉症などで鼻の粘膜が弱くなると、ウイルスが侵入しやすくなったり、抵抗力も弱くなったりします。特に、今年の花粉症では、ウイルスの侵入防止のためにも、鼻炎の治療を、耳鼻科で積極的にやりましょう。


【新型コロナ肺炎について】当院は、耳鼻科、皮膚科の診療所です。当院では、肺炎の診断・治療は出来ませんので、新型肺炎目的の来院はお控えください。また、新型コロナ肺炎は、肺炎とはいえ、近所の内科小児科では、現状では検査キットもなく治療薬もなく診療は難しいと思われます。
したがって、渡航歴、濃厚接触などで疑いがある方は、院内感染防止の観点からも医療機関に入らず、厚生労働省の指針をHPなどで確認したのちに、厚労省電話相談窓口(0120)565653、所轄の保健所等にご相談ください。


posted by 院長 at 21:53| 花粉情報「スギ、その他花粉」

2020年02月12日

スギ花粉症はじまる

 そろそろ、始まりましたね
コロナウイルスばかり気を取られていましたが、いよいよですね
当地は、昨年よりは多少は少ないと予報ですが
しっかり症状は出るレベルですので、事前に準備して下さいね

花粉症こそマスクが必要ですが、マスク不足が困ったものです






posted by 院長 at 18:09| 院長の『徒然日記』

2020年02月11日

新型コロナウイルスについて

 新型コロナウイルス(2019-nCoV)については、いろいろと報道されています。
正確な情報を得るようにしてください。

なお、通常に医療機関は対応できる病気ではありません。
大きな病院であってもこの病気に対応しているとは限りません。
検査も特殊な施設でしかできません、治療も同様です。

疑いがあると思ったら、近所の内科などに受診せずに、
   まずは、お住いの保険所にご相談ください。

下記の記事が 一般向けでは良くまとまっていると聞きました、
医師仲間のメールリストから拾いました。
。ご参考まで

新型コロナウイルス、実は「マスク着用」より先にやるべきことがある            
WHOが示した「5つの推奨行為」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70176

NIID 国立感染症研究所HP ホーム
https://www.niid.go.jp/niid/ja/
posted by 院長 at 23:05| 院長の『徒然日記』