2019年07月23日

いよいよ梅雨明けでしょうか! 「きんとき出没」

今日は、珍しく晴れてきました
そろそろ、梅雨明けでしょうか
相変わらず、今年は 手足口病が流行っています。特に治療法はありませんが、のどに口内炎様の発疹が出来ると食べると痛いので食欲も落ち油鬱な日々が続きます。ご注意下さい。

職員通用口の梅の木に、毛虫を発見しました。職員が刺されるといけないので退治しましたが。嫌な季節ですね。
これは、イラガの幼虫です。刺されるとかなり痛いので絶対に触らないようにして下さいね。もしも、刺されたら、皮膚科等に受診した方が良いですね。そのまま置いておくと、痛みと腫れがひどくなります。

青空の中に、梅の枝を這うイラガの幼虫(別名キントキ)とセミの抜け殻が夏ですね(いいショットだ(笑))
緑色の毛虫がキントキですよ。(たぶん)

IMG_1795.JPG IMG_1794.JPG


イラガはチョウ目イラガ科に属する昆虫のようです。この地域は「キントキ」とも言われて恐れられています。そのほかに数十の地方名があるようですよ。


【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】
posted by 院長 at 13:35| 院長の『徒然日記』