2020年03月11日

新しい内視鏡に更新

 当院では、医療機械を、定期的に、最新の器械に更新しています。
今回は、耳鼻咽喉科用の内視鏡を最新のものに更新しました。
モニター、台などの一部の周辺機器は従来の物を用いますが、
電子内視鏡とそのプロセッサーは、最新の器械に更新しました。
従来より電子スコープを使用しており、小児も使用可能な、かなり細い内視鏡を使用していましたが
今回、さらに細く、より明るくなり、診断精度も上がり、患者さんもさらに楽になると思われます
内視鏡の先端部の直径は2mm程度しかありません、苦痛なく検査出来ると思います
消毒も、従来より2種類の薬液を用いて洗浄、消毒し、内視鏡自動洗浄機を用いており、院内感染対策に勤めています。

内視鏡2020IMG_0154.jpg


話は変わりますが

@マスクについては、一般の方はWHOが述べているように予防効果としては限定的ですが、医療機関内では日本プライマリー連合学会の今日発表された指針では、院内での医療従事者のマスク使用を推奨しておりました。医療従事者の健康を守るためと、皆様に安心な気持ちになって頂くためにも、当分の間、職員はマスクでの対応をさせて頂きます、ご了承ください。
A当院は、耳鼻科、皮膚科の医療機関です。現在は、耳鼻科は花粉症、副鼻腔炎、慢性の疾患の患者さん、皮膚科はアトピー等の一般の慢性皮膚疾患の方が中心ですので、肺炎等の方は治療していません、安心してご来院下さい。
B最近、耳鼻咽喉科の受診では、WEB問診を導入しております、院内での待ち時間短縮のためにも、予約画面からご利用ください。事前に症状をご記入して頂くと、受付での待ち時間も短くなる可能性が高く、スムーズです。
なお、皮膚科は従来通り用紙に書いていただくの問診となります
C院内感染予防のために、子供さんのおもちゃ等は当分撤去いたします。院内は、定期的にアルコール等で消毒しています。
D出入りの際は、玄関わきに設置してあるアルコール手指消毒をご利用ください。

今年は花粉量も昨年よりは少ないようで比較的落ち着いています、子供たちも引きこもっているせいか体調も良好なようで、外来は空いています、
また、安心して来院頂ける環境を整えております。
ご安心ください。

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】


posted by 院長 at 19:15| 医療情報「全般」