2021年02月03日

コロナと花粉症

 今年は、インフルエンザは、ほとんど流行は認められていません。皆さんが、@感染対策されている、Aインフルエンザ予防注射の接種率が上がったとか、B他のウイルスが流行してインフルが影を潜めた など、様々な理由が考えられていますが、流行がないのはやれやれです。

くしゃみ鼻水
 花粉症の季節に、くしゃみ鼻水などは、コロナ、インフルなどのウイルス感染の原因になりますので、しっかり治療しましょう。

嗅覚味覚障害
 花粉症も、鼻閉が強くなると嗅覚味覚がおかしくなります。コロナでは、あまり鼻閉がないのに、嗅覚味覚障害が出るのが、見分けるポイントかもしれません。いずれにせよ厄介な季節になりました。

予防
 とにかく、花粉症は、予防ができる病気です、コロナの時代の花粉症対策は、早めの受診で、点鼻、内服などで、症状を抑えることです。もちろん、マスクや、花粉が付きにくい衣服など、対策が必要ですが。換気をすると花粉が入り、しないとコロナが怖い・・・・ご家庭では花粉飛散の少ない早朝や夜間などに換気することがおすすめですが、昼も密になる場合は換気の工夫が必要ですね。

松永クリニック
posted by 院長 at 09:49| 院長の『徒然日記』