2012年02月18日

梅のつぼみ、ステロイド点鼻薬

20120218梅.jpg  職員通用門の前に梅の木があります。つぼみが膨らんできました。この木は、3年前に害虫にやられて、枯れかけてましたが、私が、腐っている部分を除去し、薬品を塗布し、ウレタン樹脂で充填し、塗料で保護し、復活した経緯があります。それでも、大きな枝が一本ダメになりましたが、他の枝は、元気になりました。私は、樹木医にもなれるかな〜(笑) 最近、つぼみが膨らんできました。春が近いですね〜〜花粉がヤバい。
  私も、スギ花粉症があります、最近、鼻水が出始めました。私は、ステロイド点鼻薬を予防でも使用しています、ステロイドというと怖がる方がありますが、最近の点鼻のステロイドは内服薬とは異なり、飲み込んでも大部分が胃袋で加水分解されるように設計されており、大人ばかりか小児においても安全です。抗アレルギー剤の内服と併用するとかなり効果的ですが、皆さん、面倒なのか、ステロイドという単語に拒絶感があるのか、なかなか使ってくれません。花粉症の方は、子供も大人も、ステロイド点鼻薬をぜひ使ってみてください。でも、副作用はあまりなくても、効果が出るのは遅いですから、持続的に使うことがポイントです。
【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 皮膚科 | アレルギー科 |ステロイド点鼻 】
posted by 院長 at 20:28| 院長の『徒然日記』