2012年03月10日

声帯結節 (謡人結節)

20120310声帯結節.jpg  20120310声帯結節1.jpg
左の写真:声帯結節、吸気時の内視鏡写真                 右の写真:声帯結節、発声時の内視鏡写真
 数か月以上まえからの声がれ(嗄声)を、訴えて来院されました。中年の女性の方。歌うのが趣味のようです。内視鏡で確認しました、診断は、声帯結節(謡人結節とも言います)でした。声帯ポリープとは少し区別されてはいますが、症状はよく似ています。結節(けっせつ)とは、竹の節のように見えることから付けられた名前です。黒い矢印が、右の声帯の結節。赤い矢印が左の声帯の結節です、左は少し内出血しているのかもしれません。発声時には、結節が邪魔をして両方の声帯が閉じない様子が写っています。治療は、耳鼻科の外来で、処置、ネブライザー、内服等、一番大事なのは「声を出さない」ことですけど、幼稚園、学校の先生や、歌手、スポーツインストラクターなどの患者さんが多いので、声を出さずに仕事は難しいですね。最悪、手術することもありますよ。 なお、他に、嗄声(声がれ)を示す病気は、急性・慢性喉頭炎、反回神経麻痺、喉頭癌、声帯ポリープ、心因性失声・・・他にも沢山あります、早めに耳鼻科に受診してください。
【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 声帯結節| 嗄声 声がれ】
posted by 院長 at 00:00| 医療情報「のど」