2013年06月05日

尿のPHについて

 実は、当家のワンコの話です。
先日、水分摂取ががかなり増加してきました。夏に向かって脱水気味かと心配しましたが、どうも様子が変です。あまりに多飲で、尿量も異常に増えてきました。
 人間用の尿のテステープで尿の検査をやってみました。尿糖、タンパク、潜血は異常ありませんでした。なんと、PH8〜9程度のかなりのアルカリ尿でした。写真のテープはしばらく保存後のテープを撮影しましたので色が鮮明ではありませんが、青くなっているのがPH9です。どうも、体がアルカローシスになり、ワンコ自身が水分を摂取して中和しようとして水分摂取が増えたのかなと思いました。
 ワンコはとっても元気もよく、原因を考えても思い当たることがありません。ただ、一つ気になることがありました。キャベツが大好きです(笑)。
 当家のワンコも、最近は太り気味だったので、ダイエットもかねてキャベツかなり食べていました。キャベツには利尿作用もありそうで、どうも食べ過ぎるとアルカリに傾きそうに思われました。キャベツをやめさせたところ、青の部分が、一日でベージュ色のPH7に、さらに半日後には、少しピンク色PH6の弱酸性になりました、以後、弱酸性6〜中性7の間を行き来していました。日内変動があるでしょうからこの程度で正常と判断しました。尿量も激減しました。このまま、食べ続けると危ないところでした。
 何事も、「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」ですね。以来、キャベツは少量にしています(^^ゞ

 ワンコを飼ってる方は、たまに尿を調べてあげて下さいね。尿のテープは、ペット用も売ってるようですが、人間用もドラッグストアなどでも購入可能と思われます。人間用を流用することはおそらく問題ないと思いますが・・・・確証はないですが(^^ゞ

以上は、私の個人的な見解です。詳しくは獣医の先生にお聞きくださいね。

P1020858.JPG  koha201306.jpg

【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 皮膚科 | アレルギー科 |ワンコ 】

タグ:わんこ 尿PH
posted by 院長 at 01:15| コーヒーブレイク