2013年06月09日

ワンコと散歩

 隣の長久手市にある、小牧長久手の戦いの古戦場跡の一つで、公園になっている、長久手の色金山(いろがねやま)に行ってきました。

 公園に整備されています。ここは、人も少なく静かな公園です。上には小さな展望台もあります。また、犬にとってありがたいのは、昼間でも、木でおおわれているので遊歩道が日陰になっており熱くありません。この環境は、これからの季節、犬にとって重要です。ワンコの肉球が火傷したり、地表に近い所を歩くために熱中症になってしまいますから。公園内には茶室もあり、抹茶とお菓子が有料で楽しめますが、ペットは茶室には入れません・・・・残念!
古戦場の後の公園ですから、夜などは多少は不気味かもしれませんけど。夜は閉鎖されているようですし、まぁ、普通は行きませんよね(笑)

 近くに、「あぐりん村」という産直野菜などを販売している店(温泉施設が併設)がありますが、妻をそこに送り届けて、妻が食料品などの買い物をしている間に、公園で犬の散歩をしていました。

 当家のワンコは、散歩中は必ず短いリードを付け、また、家の外では殆どトイレをしないようにしつけてありますが、万が一のことを考えて一通りのトイレグッズの用意をして出かけます。お出かけの時間が長い場合や、体調によっては、外でトイレをします。尿の時には、ペッとボトルに入れた水で、その周囲を十分に洗い流します、また、便の時には必ず袋に回収して持ち帰ります。

 皆さん、犬の散歩にはマナーを守ってくださいね。皆さんのマナーが徹底されれば、ヨーロッパの国(特にスイスなどは犬も人間と一緒に自由に旅しています)のように、犬も自由に電車の中を歩いたり、食料品店以外のお店にも自由に入れるようになるかもしれませんね。時々、犬の糞が、公園や道端に落ちているようでは、まだ、まだ、日本では無理そうですね〜〜〜

DSC_0085.jpg わんこ201306.jpg

【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 皮膚科 | ワンコ | 】
タグ:わんこ
posted by 院長 at 18:00| コーヒーブレイク