2013年11月19日

「2014年 スギ・ヒノキ花粉情報」 第一報

 早いもので、来年「2014年の、スギ・ヒノキ花粉情報」の一報です。


(名古屋のデーター)
 過去10年の平均値 3612個 /㎠/シーズン
 2013年実測値   6717個
 2014年予報    2601個

この予報は福井大学の藤枝重治教授監修、杏林製薬のデーターを引用させていただきました。


2014年の花粉飛散は、名古屋地区では、来年は、平年の7割程度と予想されています。2013年はかなり飛びましたので、前年に比べると少なめですが、症状は出現すると思いますので油断大敵です。
飛散開始は、例年同様に2月中旬が予想されています。
しかし、スギの雄花は9月には完成されており、小春日和の時などは、11月から少量飛散することがあります、ご注意下さいね。

毎年、花粉症で苦しむ方は、飛び始める1〜2週間前から薬を飲み始める初期療法が推奨されています。耳鼻科でご相談ください。

【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 皮膚科 | アレルギー科 | 2014年スギ・ヒノキ花粉症】
posted by 院長 at 13:22| 花粉情報「スギ、その他花粉」