2013年12月13日

「声帯結節」 おしゃべり好きな女性

 久々に、病気のご紹介
比較的、ご高齢の女性の方でした、最近声が枯れる(嗄声させい)を訴えて来院されました。
歌も歌わず、風邪も引いてないとのこと、声を出すこともあまりないとのことでした。
内視鏡で確認しますと
両側の声帯に、小さな節(結節と呼びますが)を認めました、発生時には、声帯が完全に閉鎖しない様子をよく見られます。これは、腫瘍ではなく良性の物ですので心配はないですが、声を出すのにストレスとなります。これは、声の出し過ぎ以外には考えられません。
ご本人に、もう一度確認いたしました、立て板に水(笑)という感じで、おしゃべりされていました。ご自分ではあまりしゃべってないつもりのようですが(笑)声の安静を指示し、飲み薬を処方いたしました。
酷くなると手術が必要になることもあります、学校の先生や政治家の先生なども注意が必要ですね。

結節201312a.jpg 結節201312.jpg

【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 皮膚科 | アレルギー科 |声帯結節 】
タグ:のどの病気
posted by 院長 at 01:02| 医療情報「のど」