2017年10月06日

インフルエンザワクチン接種は予定通り10月16日月曜から開始いたします

ニュースなどで報道されていますように
今年は、A型インフルエンザの一部の株の製造が上手くいかず、急遽、他のA型に変更したために製造が間に合っていません。
また、全体の生産量も減らしているので、流通しているワクチン供給が不足しております。
当院では、ある程度は確保してありますが、やはり例年の2〜3割しか入ってきておりません、順次納品予定ですが納期は未定です、接種希望の方は早めにご来院下さい。
当院では、ご希望の方全員が接種出来るように準備していますが、在庫がなくなった場合には、一時中断するかもしれません。ご了承お願い申し上げます。

問診票のPDFです。
事前にプリントアウトし、ご記入させるとスムーズです。インフルエンザ問診票.pdf


【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】
posted by 院長 at 19:22| インフォメーション

2017年09月23日

インフルエンザワクチン接種について(重要)

10月16日月曜日から インフルエンザワクチンの予防接種を行います。
 診療時間内に、随時に行います。
 耳鼻科の診療予約をして頂くとスムーズですが直接に来院頂いても可能です。
 今年は、メーカーの生産量が少なく、またワクチンの検定も遅れており、流通量が少なくワクチン在庫確保に苦労しております。

ワクチン在庫は当院HPでも記載する予定ですがリアルタイムには無理ですので、ご心配の場合は受付にお問い合わせ後に来院下さい。
料金について
65才以上の名古屋市民の方は行政補助もあり 税込1500円
その他の方は 税込3200円

例年、接種奨励の為に早い時期に接種された方には割引価格(早割)を設定していましたが、今年は当初在庫確保が難しいために早割価格はありません。しかし当院ではワクチン総量の確保は十分してありますのでご安心ください。
ご迷惑おかけしますが、ご理解お願いいたします。

なお当院のワクチンは、国産で武田薬品の製品です。

問診票のPDFを添付しておきます。事前にプリントアウトされ記載して頂くと、受付での待ち時間が少なくスムーズです。ご利用頂けると助かります。


愛知健保連のインフルエンザ補助券はご利用いただけますので、接種前に受付にご提出ください。

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】

posted by 院長 at 16:35| インフォメーション

2017年05月06日

「5月」「6月」 臨時休診のお知らせ 

以下のように、学会の為に「臨時休診」を予定しています、来院の際はご配慮お願いいたします。
春、秋は、学会シーズンとなります、専門医の維持のためにも必要となります。また、医療知識の向上により患者様へも還元させて頂く所存です。ご理解お願いいたします。


5月 耳鼻科(院長)・皮膚科(副院長) 臨時休診のお知らせ】

     5月18日(木曜)耳鼻科・皮膚科ともに臨時休診


6月 皮膚科(副院長)のみ 臨時休診のお知らせ】

     6月8日(木曜)〜6月13日(火曜) 副院長(皮膚科)のみ臨時休診

 耳鼻科(院長)の診察は通常通り行っていますので、副院長不在時に皮膚科疾患でお困りの場合は、院長が対応いたしますので、ご相談ください(病状によっては対応できない場合もありますご了承ください)。


なお、隣の松永クリニック歯科はスケジュールは異なります、歯科休診日に関しては歯科にお問い合わせください。歯科電話1(プッシュホン)052-768-4418

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科】
posted by 院長 at 13:51| インフォメーション

2017年04月17日

連休中の診療について  

ゴールデンウイーク中の診療は、カレンダー通りです。通常と同じで、日・祝日・水曜日が休診日です。ゴールデンウイーク連休中の臨時休診はありません

なお、少し先の話ですが・・・
【5月臨時休診のお知らせ】学会出席の為、5月18日(木曜)耳鼻科・皮膚科ともに臨時休診いたします。


なお、隣の歯科はスケジュールは異なります、歯科休診日に関しては歯科にお問い合わせください。歯科電話1(プッシュホン)052-768-4418

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科】
posted by 院長 at 08:50| インフォメーション

2016年11月16日

年末年始臨時診療と休診のお知らせ

【年末年始のお知らせ】
12月28日(水)午前のみ臨時診療(耳鼻科・皮膚科)、午後は休診
  29日(木)午前のみ診療(耳鼻科・皮膚科)、午後は休診
  29日(木)午後 〜 4日(水)まで休診いたします。
ご理解お願い申し上げます。
なお、上記以外は平常通りのスケジュールです。


なお、歯科はスケジュールが異なりますご注意ください。歯科にお問い合わせください。http://matsunaga-clinic-dental.jp/

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】



posted by 院長 at 19:22| インフォメーション

2016年09月28日

2016年【インフルエンザワクチン接種】のご案内

2016年【インフルエンザワクチン接種】のご案内

10月6日より開始します

10月6日木〜11月25日金まで 特別価格2950円(税込)

11月26日土からは、通常価格3200円(税込)

名古屋市65才以上の方1500円(税込)

13才未満の方2回接種が必要です

11/25までは、接種を推進するために、お値打ち価格になっております、是非ご利用ください。

武田薬品販売のワクチン(4価ワクチン)を使用します、効果は良いと思います(納品状況によりメーカーを予告なく変更することがあります)。たまにお問い合わせのあるチメロサールフリーワクチンは、熊本地震の影響?で今年は流通があまりないようです。当院での取り扱いの予定はありません。(特殊な体質の方以外には高価でもあり不要ですが。)

熊本地震による製薬メーカー被災で、ワクチン供給で品薄が懸念されます早めに接種お願いします。

接種した後に2〜4週後に効果が出始めます。今、接種しても、約半年間、翌年春まで免疫が持続します。例年、早いと11月頃から流行し始めます、早めの接種をお勧めします。

耳鼻科の診察の順番をお取りください、随時接種いたします。

詳細は受付までお問い合わせください。

*名古屋市高齢者65才以上の価格は名古屋市行政補助によります

  (他の市町村の助成制度は各自治体にお問い合わせくださ。)

健保連のインフルエンザ接種補助券のご利用可能です。受付時(接種前)に、ご提示ください。


問診票のPDFを添付しておきますので、可能な方は、1ページ目だけで結構ですのでプリントアウトし、事前にご記入して頂くとスムーズです。2ページ目はワクチン接種に関しての注意事項ですので必ずご覧ください。

インフルエンザ問診票.PDF



【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】

posted by 院長 at 12:31| インフォメーション

2016年09月20日

【インフルエンザ予防接種 10月上旬から開始】

10月上旬より実施予定ですが。まだ納品されておらず、納入価も聞いていないので(^_^;)詳細未定ですが・・・
例年と同様、来院時間も、価格も、気軽に接種できるように(笑) 色々と配慮する予定です。
今年も、昨年と同様、武田薬品販売のワクチンを使い4価ワクチンとなります、効果は良いと思います。
(なお、たまにお問い合わせのあるチメロサールフリーワクチンは、熊本地震の影響?で今年は流通があまりないようです。当院での取り扱いの予定はありません。特殊な体質の方以外には高価でもあり不要ですが。)
【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】
posted by 院長 at 08:41| インフォメーション

2016年02月06日

臨時休診のお知らせ(2月27日土曜日〜3月2日水曜日)

研修の為に、2月下旬に、臨時休診させて頂きます。

臨時休診期間
2月27日土曜日〜3月2日水曜日
ご迷惑おかけいたしますがご理解お願い申し上げます。

(1月7日に書き込んだ情報と同じです、変更はありません)
【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 皮膚科 | アレルギー科 | 】
posted by 院長 at 14:51| インフォメーション

2014年10月31日

インフルエンザの流行

緊急告知:現在、名東区内の小中学校の一部では、インフルエンザの流行が見られます。学級閉鎖されている学校もあるようです。早めの予防注射を心がけてください。当院でも、随時、ワクチン接種しております。お急ぎくださいね!
posted by 院長 at 19:30| インフォメーション

2012年04月29日

GW休診、黄砂アレルギー

本日から、一週間、5月6日まで休診となります。
ご迷惑おかけいたしますが、ご理解お願いいたします。
なお、急患の方は、救急医療情報センターへ問い合わせると、的確に窓口を開けてる医療機関を紹介してもらえます(052-263-1133)。

4月末は、ヒノキやカモガヤ、さらに黄砂の飛散で、予想以上に忙しい日々で、職員もバテバテでした。ちょうど良い休暇となりそうです。
まもなく、ヒノキ花粉は収束に向かいますが、イネ科(カモガヤなど)花粉症が増えてきます、ご注意下さいね。
黄砂については、最近問題になっています。当ブログでも、2月5日にご紹介しましたが、以下に再掲します。

黄砂:中国内陸部の砂漠などから飛んでくる砂塵ですが、日本には4μm前後の小さい粒子が飛んできます。年々、発生回数も、規模も増大しております。2月〜5月で、年に40〜50日、観測されています。日本では、中国や韓国よりも濃度は薄くなるも粒子が細かく、スギ・ヒノキの花粉時期と重なるので、アレルギー疾患への影響が大きくなります。
黄砂の成分と付着微生物、アレルギーへの影響では:・・・・@黄砂の62%が二酸化ケイ素(SiO2)でこれ自体にアレルギー反応を高める作用がある。
 他に、Al.Ca.Fe が主成分だそうです。
 黄砂は炭酸カルシウムが多く含まれ水溶液はアルカリ性を示すようです。
A飛んでくるルートによっては、中国で大気汚染物質由来の化学物質、細菌、カビ、花粉を付着させている。アレルギー増悪させる微生物が含まれているとのこと。

健康被害:小児喘息の入院リスクが増加したそうです。
昨年に福岡市で行われた大規模(1000人)市民調査で、鼻炎、結膜炎、呼吸器疾患、アトピーの悪化を訴えています。
さらに、中国、韓国、台湾の調査では、呼吸器感染症、肺炎、心筋梗塞、脳卒中まで、増加すると報告されています。

黄砂現象を予想できれば、花粉症などのアレルギー疾患の予防になります。天気予報などで積極的に情報提供させれるといいのですが。以下の、気象庁と環境省から提供HPが開設されています、参考にしてください。
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/kosateikyou/kosa.html
http://www.env.go.jp/air/dss/kousa_what/kousa_what.html
http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/

【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 皮膚科 | アレルギー科 | 】
タグ:鼻の病気
posted by 院長 at 22:31| インフォメーション