2015年12月07日

舌下免疫療法:ダニアレルギー性鼻炎にも適応 ハウスダストにも?

舌下免疫療法は、昨年よりスギ花粉症の治療として承認され、非常に有効との評価されつつあります。当院においても、皆さん順調に治療されています。また、さらに、今月より、ダニアレルギー性鼻炎にも適応する舌下錠が発売され、ダニアレルギー性鼻炎の方に朗報となっています。
なお、HD(ハウスダスト)アレルギー性鼻炎について効果があるか?・・・とのご質問が多々あります。
HDの主成分はダニであることから、HDアレルギーの方でダニアレルギーの抗体がある方には、ダニ舌下錠の治療効果が期待できます。

治療薬の見本です(口の中で溶ける飲み薬の錠剤です)ダニ 鳥居 3[2].jpg

治療スケジュールです
ダニ 鳥居 2[5].jpg

興味のある方は当院まで受診してください。
可能な方、出来ない方は、ほぼ、スギ舌下免疫療法の場合と同じですので、当院のHP(スギ舌下免疫療法のコーナー)をよくご覧ください。
なお、年末の直前は新しくこの治療を開始することが出来ない場合があります。ご了承ください。

【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 皮膚科 | アレルギー科 | 舌下免疫 スギ ダニ】
posted by 院長 at 23:28| 医療情報「はな」

2015年09月11日

後鼻腔閉鎖症

 後鼻腔閉鎖症で、先天性の症例です。めったに見ることはありませんが、鼻と咽喉をつなぐ所に、膜様の隔壁が出来てしまう病気です、治療は手術で広げます。術後、かなり経年してからの内視鏡の写真をお示しします。
 新生児などで鼻呼吸が出来ていない場合は、この病気も考慮しましょう。

20150811a.jpg

【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 皮膚科 | アレルギー科 | 】
 
posted by 院長 at 19:04| 医療情報「はな」

2012年12月17日

鼻血

左の鼻血が止まらない方で、いくつかの医療機関で治療するも、大量の鼻血が続くということで来院されました。内視鏡で見ると、左の鼻中隔粘膜から血管が露出していたために出血を繰り返していました。コアグレーターで血管を凝固し完全に止血しました。この場所は、キーゼルバッハ部位といって血管が集まり鼻出血になりやすい部分です、なお、この方はアレルギー性鼻炎も認め、粘膜の損傷の原因になったものと思われます。みなさんもご注意下さい。

鼻血201212.jpg  鼻血処置201212.jpg

【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 皮膚科 | アレルギー科 | 】

posted by 院長 at 22:35| 医療情報「はな」

2012年05月18日

急性副鼻腔炎(片側性副鼻腔炎)

20120518 副鼻腔炎XPW B.jpg 20120518副鼻腔炎CT B.jpg
片側性陰影は、何度見ても緊張します。副鼻腔炎ならいいのですが、癌やカビによる陰影も否定が出来ず緊張します。
左の写真は、顔の単純写真です、右の上顎洞が白くなっています。何か溜まっていることが示唆されます。右の写真は、同部位のCT写真です。骨等には異常はないようです。この方は、当院で、約2か月、急性副鼻腔炎の治療(鼻処置、ネブライザー、内服、点鼻)を行い、治癒しました(レントゲンで陰影の消失を確認しました)。
【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 皮膚科 | アレルギー科 | 】
タグ:鼻の病気
posted by 院長 at 22:56| 医療情報「はな」

2012年03月29日

鼻の異物(鼻腔異物)

20120329鼻異物BB弾B.jpg
 最近のの出来事です。
 幼児の方です、
 鼻の中にオモチャのBB弾が入ったようです。
 子供は、何でも入れちゃいますね。
 鉗子で、無事に摘出いたしました。
鼻の中に異物を入れる場合は、鼻水や鼻の痒みなど鼻の異常を気にして異物を入れてしまうことがあります。鼻炎や副鼻腔炎などの病気が潜んでいることもあり、注意が必要です。
【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 鼻| 異物 】
posted by 院長 at 22:27| 医療情報「はな」

2012年03月24日

花粉症の「鼻血」

20120324鼻血B.jpg
 花粉症の方の鼻の中の内視鏡写真です。
 最近、鼻血がよく出るとお困りのようです。
 鼻中隔(真ん中の軟骨の部分)の粘膜から出血しています。
 スギの花粉症は現在ピークで、鼻の炎症が悪化すると鼻血が出ます。
 鼻血も鼻炎の症状の一つです。
 頻繁に出るようなら、耳鼻科に受診してください。
 【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|鼻血|花粉症 】 
posted by 院長 at 00:00| 医療情報「はな」

2012年03月15日

副鼻腔炎(術後のレントゲン写真)

20120302術後副鼻腔レ線.jpg
 『副鼻腔炎の古い手術痕のレントゲン写真』です。

 この写真が、なぜ術後と判定できるか、ご存知ですか?
 右の上顎洞が白くなっています(術後の瘢痕組織)
 右上顎と眼の境目の骨が下方に変位(術後の瘢痕による)
 右上顎の鼻側の骨と外側の骨が、内側に変位している
 術後の瘢痕組織が上顎の空洞を埋めようと内側に変位
 一枚の写真が、過去の病気を無言で語っていますね。
 副鼻腔炎の写真が、3日連続になってしまいました<(_ _)>

【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 副鼻腔炎| 術後レントゲン写真 】
posted by 院長 at 00:00| 医療情報「はな」

2012年03月14日

副鼻腔(正常成人、レントゲン)

20120303正常副鼻腔レ線B.jpg

 正常の顔面(副鼻腔)のレントゲン写真です。
 左側の写真は、主に篩骨洞を見る写真です。
 右側の写真は、主に前頭洞と上顎洞を見る写真です。
 すべての副鼻腔に空気が入って、黒く写っています。
 大人の正常副鼻腔です。
 白く写ると、副鼻腔炎(蓄膿症)、副鼻腔腫瘍、カビ(真菌)等 があります(3月2日、13日のブログにも記載)。


 なんだか、このブログ、研修医用の耳鼻科写真図鑑の雰囲気になってきました(^_^;)、もう少し、明るい日記帳になるように心がけますね。なにせ、私の趣味は医者でして・・・・・ウソ・ウソ(笑)
 【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 副鼻腔 | レントゲン】
posted by 院長 at 00:55| 医療情報「はな」

2012年03月13日

副鼻腔炎(小児副鼻腔炎)

20120305小児副鼻腔炎B.jpg
 小児の副鼻腔炎のレントゲン写真です。(副鼻腔炎=蓄膿症ですよ。)副鼻腔は、空洞になっているために空気が沢山入っています。レントゲン写真では、空気の入った空洞は黒く写ります。上の矢印は篩骨洞(篩骨蜂巣)です、下の矢印は上顎洞です。両方ともに、白く写っています、炎症があったり、粘膜が腫れていたり、膿がたまっている様子が見られます。小児の副鼻腔炎は、鼻処置、ネブライザー、内服などの外来治療で大部分が治りますのでご安心ください。でも、早めに耳鼻科を受診してくださいね。耳鼻科ではポピュラーな病気です。「大部分の小児副鼻腔炎は通えば治ります!」
【 名古屋市名東区 | 松永クリニック | 耳鼻咽喉科 | 副鼻腔炎 | レントゲン写真 】
posted by 院長 at 20:09| 医療情報「はな」

2012年03月02日

(片側性)副鼻腔炎 レントゲン写真

20120302副鼻腔レ線B.jpg  副鼻腔のレントゲン写真です。左右の区別は、素人の方にとっては難しいと思いますが、赤い矢印が入っている方向が左顔面です。一本の矢印が 左)篩骨洞、二本の矢印が 左)上顎洞 です。通常、副鼻腔には空気が充満していますので、空気は黒く写ります。白くなっているところは、病変です。この方は、偶然に見つけた副鼻腔炎で、白い病変は、粘膜の肥厚や膿などの液体が溜まっている状態です、鼻処置、ネブライザー、内服等により治療中です。
 このような、片側性にある影は要注意です。私たちは、片側性のレントゲンの影を見たときには、年齢も考慮しつつ、カビの副鼻腔炎、歯の炎症による副鼻腔炎、副鼻腔の悪性・良性腫瘍など、疑いながらの診察となります。 片側性副鼻腔炎には要注意ですね。なお、蓄膿症と副鼻腔炎は同義語です、一般的には蓄膿症を使われてますが正式には副鼻腔炎です。
 なお、当院ではデジタル撮影を実施しており、被曝量を軽減でき、現像の必要がないため、廃液も出ず、環境に優しいシステムとなっています。また、デジタル処理の為に、結果待ちの時間も短くなります。
            【名古屋市名東区 松永クリニック 耳鼻咽喉科 症例】

posted by 院長 at 00:00| 医療情報「はな」