2018年06月07日

6月下旬は副院長のみ研修の為にお休みの曜日があります

【皮ふ科の6月臨時休診のお知らせ】

皮膚科担当の副院長が研修の為に、
6月26日火曜〜7月3日火曜 皮ふ科(副院長)のみ休診となります。

耳鼻科(院長)は、通常通りに診療していますので、緊急で皮膚科でお困りの場合は院長までご相談ください。

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】
posted by 院長 at 13:45| 院長の『徒然日記』

バレンタインデーのもととなった聖バレンタインは 聖バレンタインはてんかんの守護聖人?

医療関係のサイトから見つけた記事です(m3から)

ちょっと、季節はずれですが、面白いお話です


バレンタインデーのもととなった聖バレンタインは

てんかんの守護聖人である


 中世のヨーロッパでは聖バレンタインがてんかん患者の守護聖人とされた。

 このため、聖バレンタインが司教を務め、処刑されたローマ(イタリア)や後にてんかんの専門病院が建てられたルファッシュ(フランス、アルザス)など、聖バレンタインにちなむ聖地はてんかん患者の治癒を祈る巡礼の目的地となった。

 現在、聖アントン協会(スペイン、マドリード)には聖バレンタインの遺骨があり、毎年214日に公開されている。


 ※聖バレンタインといえば、ローマ皇帝によって兵士の結婚が禁止された後も兵士の結婚式を挙げ続けたエピソードなどが有名ですけど、他にもあったとは驚きでした!


以上の記事はm3からの転記です

なかなか興味深いですが、真意のほどは確認できていませんのでご参考までに・・・・


【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】

posted by 院長 at 13:42| 院長の『徒然日記』

2018年05月29日

エキノコックス症 2

北海道のキタキツネに、今は40%ぐらいの個体に感染しているようです
狐に感染し、その糞でネズミや犬にも感染します
東北にも報告例があります
キタキツネが、青函トンネルを渡って来たとも言われていますが、真意のほどは・・・・?
愛知県で見つかったと言うことは、詳しく調べると、きっと、かなり全国に広がっているのでしょうね
自然環境の良い所で育てた露地植えの生野菜なども、良く洗って食べましょう
通常は死に至る病気ではありませんが、気になるニュースでした

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】
posted by 院長 at 08:52| 院長の『徒然日記』

2018年05月28日

愛知県でのエキノコックス症

エキノコックスは、元々、北海道でキタキツネ等に寄生する寄生虫の名前です
糞尿、他の動物(野鼠、野犬 など)を通じて 人にも感染します

最近、愛知県の知多半島でも野犬で感染が確認されています
H29〜30年にかけて 阿久比町 1件  南知多町 1件  知多市 1件
すでに、殺処分や駆除などがされており一般には心配はないのですが

人にも感染する可能性があり、実際、北海道などでは感染者が出ています
感染した動物の糞尿で汚染された、食物や水を食することで感染します
症状が現れるのは10年ほどかかります、肺や肝臓に寄生し肝不全などを引き起こします
すぐに症状が現れないのが、厄介です
予防が肝心です

予防としては
 野山に出かけた後は良く手を洗う
 野犬や野生動物に触れない
 衣類や靴に着いた泥は良く落とす
 沢や川の水を、綺麗と思っても飲まない
 野菜、山菜等も良く洗って食べる
 犬の放し飼いをしないこと

以上、愛知県の健康福祉部からの通達でした

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】

posted by 院長 at 14:47| 院長の『徒然日記』

2018年05月12日

西郷さんの逸話

医療関連のエッセイででこんな記事を見つけました

真意のほどは解りませんが、ちょっと興味深い話ですご参考までに

 (M3医療関連の投稿による、投稿医師はペンネーム表記で不明)


官軍の参謀を経て、ついには日本最初の陸軍大将となった西郷隆盛は馬に乗れる身分にもかかわらず、乗らなかった。
この美談、実は謙虚さ故だけではない。
西郷隆盛はリンパ管フィラリア症の陰嚢水腫であった。
恐らくバンクロフト糸状虫に感染していたと思われる。
このため騎乗が困難であった。

※蚊によって媒介されるフィラリアは、1954年の鹿児島県では住民1,400人余を対象にした検診で12.5%が陽性だったそうです。
現在の日本ではほぼ根絶されたそうですけど、世界にはまだ5億人以上がフィラリアに苦しんでいるそうです。


【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】

posted by 院長 at 08:48| 院長の『徒然日記』

2018年05月11日

耳鼻科と認知症の関係

匂いのトラブルは耳鼻科で扱うことが多い病気です、嗅覚障害と言われています。
嗅覚障害は、鼻の病気や事故などでも発生しますが、時には認知症との関連が問題となることもあります。

 もともと、嗅覚(匂いの感覚)は、年齢と共に低下していく傾向はあります。脳の臭球と言う匂いを感じる部分の神経細胞の数が少なる為です。10歳を取るごとに10%ずつ減っていくそうです。

高齢者の調査では、嗅覚障害のある人は、ない人に比べて、1.5倍認知障害が発生しやすいとの調査があります。特に、アルツハイマー型認知症では嗅覚機能が落ちており、認知症の前兆としてとらえられるケースもあります。原因は、アルツハイマーでは、アミロイドβなどが脳に蓄積されていきますが、まずは嗅神経がダメージを受け臭球の近隣の海馬などにも波及して認知症が現れてくるのかもしれませんね。

今日は、取りあえず ここまで(笑)
(嗅覚と認知機能が関係していることを認識して頂ければ十分です)

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】


posted by 院長 at 14:39| 院長の『徒然日記』

2018年05月08日

連休疲れ・・・

大型連休も終わり、皆さん、お疲れのようですね。
帰省、旅行などで、体調不良の方が、見受けられます。
寒暖差が激しい時期ですので、体調管理に気を配ってくださいね。

私は、5月1日診療していましたが、その後の連休はゆっくり過ごしました。
草むしり、植木の選定など、日頃出来ないこともやりました。・・・何でもやるのです(笑)
当家に係わる人たちが、4日に集まり家族大宴会で楽しかったです
赤ちゃんから、ジジババまで、そうそう、ワンコも参加(笑)
椅子も足りないくらい人数が集まりました
まぁ、人が集まってくれると言うのは、ありがたいことです
感謝、感謝です!
食材の用意が大変でした、近所のスーパーで買い出し等 日頃、慣れないこともやりました(笑)
5日は泊り客も出ましたので6日にやっとゆったりしました(笑)
それなりに忙しくもあり、休養もし、充実したGWでした

それでは、休み明け、頑張って、働きます
皆さん、これからもよろしくお願いいたします。
今のところは、学会など臨時の休診も予定はしていません、ご利用ください

なお、お腹の風邪が少し流行っているようでした
ご注意を




posted by 院長 at 13:12| 医療情報「全般」

2018年04月20日

まだ 飛んでいます・・・・

1、スギ・ヒノキ花粉・・・・・残念ながら、まだ、飛んでいます GWあけまでご注意下さい。まだ、まだ、油断せずに治療して下さいね。特に、GWなどで、外のレジャーをすると一気に悪くなることがありますので。

2、イネ科(カモガヤ 等)の花粉が飛び始めています。最近、鼻の調子が悪いという方は、イネ科花粉症かもしれません。イネ科の花粉症は、スギヒノキ花粉症の3割ぐらいの方に合併していると言われています。検査すれば、原因は解りますので、原因を知りたい場合は、ご相談ください。


GWの診療はカレンダー通りです、日水祝 休診ですので
5月1日火曜日のみ診療しています
ご了承ください

歯科はスケジュールが異なります、お手数ですが、直接、歯科にお問い合わせください。


【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】



posted by 院長 at 11:42| 院長の『徒然日記』

2018年04月12日

花粉症と春バテ

スギ・ヒノキ花粉症の季節ももう少しの我慢です、http://kafun.taiki.go.jp/Gazou/Graph/Season/gs201852310100.png
例年、GWまでは影響が残りますのでご注意下さい。
関東の統計ですが、ヒノキ花粉はこの30年で一番多く、症状も酷かったようです。

なお、そろそろイネ科の花粉(カモガヤなど)が飛び始めましたので、イネ科花粉がある方は気が休まる暇がありませんね。

最近、春バテという言葉を聞きます、医学用語とは言い難いですが、意味は理解できます(笑)
1、花粉症の方は、この時期、体は花粉症で痛めつけられており免疫力が落ちていると推測できます
風邪をひきやすくなったり、けん怠感などが続きます
2、気候の変わり目は、自律神経が不安定となります、不定愁訴も多く出ます
  5月病なども一種適応障害のようなもので、この時期はいけませんね
3、また、黄砂、PM2.5 も忘れてはいかんですね・・・

私も、春バテしています(笑)
やはり対策は、睡眠をよくとり、規則正しい生活、適切な食事(朝食は忘れずに)、ストレス解消でしょうか、入浴やストレッチも良いのかもしれません。

花粉症の方は、皆さん、もう少し頑張りましょう。

ご老人は花粉症にならないの?という質問がありますが、決してそうではないです
確かにご高齢になると反応は鈍くなり症状は多少なりとも軽くなる方もあるようですが、かなりのご高齢でないとそのような事もないと思われます。高齢者もご注意下さいね。
幸い、私の身内の高齢者は、花粉症はあまりないようですので助かっています(笑)。

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】

posted by 院長 at 12:28| 院長の『徒然日記』

2018年04月04日

松永クリニック歯科ホームページ リニューアルのお知らせ

 歯科部門が開院して2年目となり、内容も充実してきました。
常勤歯科医も2名体制となり、通常の外来診療、訪問診療、さらに、愛知学院大学病院からの矯正専門医による定期的な診察もあり、かなり充実してきました。それに伴い、歯科部門のホームページをリニューアルいたしました。
ご覧いただければ幸いです。

松永クリニック歯科ホームページ http://matsunaga-clinic-dental.jp/

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】
posted by 院長 at 14:55| 院長の『徒然日記』