2017年12月09日

鼻炎の変型バージョン その2 

今回は、遺伝性のある、面白い鼻炎症状をご紹介します

光くしゃみ反射  光を見るとくしゃみが出る方がいます
         遺伝性があります
         運転では高速の出口や、パイロットなどは注意が必要です

満腹くしゃみ発作 お腹一杯になると発生します
         遺伝性があります


色々と、面白い現象があります
日常の生活で不思議な事を科学するとなかなか面白いことがわかりそうですね

なお、上記の病気も、治療はほぼ一般の鼻炎治療に準じますが、メカニズムを理解すると、多少なりとも予防することも可能となりますね。光くしゃみ反射ではサングラスをするとか・・・ですね。

インフルエンザワクチン在庫:本日はなんとか乗り切れそうですが、来週は途中で無くなるかもしれません、最近、週の初めの納品が難しいようで品物の確保に苦労しています。

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】
posted by 院長 at 08:49| 院長の『徒然日記』

2017年12月07日

インフルエンザワクチン接種は、8日金曜から再開 

 明日、12月8日金曜日朝より、インフルエンザワクチン予防注射 再開します。
ご希望の方は、早めにご来院下さい。
 何とか、本日中に在庫確保のめどが立ちました。今年は、ワクチン不足で苦労しています。皆さまにはご迷惑御ケケしておりますが、ご了解ください。

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】


posted by 院長 at 13:14| 院長の『徒然日記』

2017年12月05日

鼻炎の変型バージョン その1「味覚性鼻炎」

味覚性鼻炎というのがあります

  トウガラシ、コショウ、西洋わさび を、食べたり吸ったり によって鼻炎症状が出ます
       経験のある方は、あると思いますが
       カプサイシン、ピペリン、等の刺激ということになりますね
  これも一種の鼻炎ですね(笑)


来年のスギ、ヒノキ 花粉症は、今年よりも多いようです
ご注意下さいね

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|歯科|アレルギー科| 】
posted by 院長 at 08:45| 院長の『徒然日記』

2017年12月04日

インフルエンザワクチン在庫情報(12月5日朝)

12月5日朝 現在、ワクチンの在庫はありません。
次回納品は、12月8日予定です。
申し訳ありませんが、ご希望の方は8日までお待ちください。
なお、このスケジュールはメーカー都合で予告なく変わることもあります。
ご了承ください。

あ〜〜今年は、生産量の減少と生産トラブルで、各医療機関は在庫確保に苦労して泣かされています。ご理解ください。

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】





posted by 院長 at 18:35| 院長の『徒然日記』

2017年12月02日

インフル在庫


インフルエンザワクチン実施中、
在庫情報です
今年はワクチン不足で在庫確保に苦労しています。
12月4日朝の在庫:希少です。週の途中で欠品するかもしれませんが、週末の8日頃には納品予定ですのでご安心ください。(量をどれだけ確保できるかは未定ですが)

ワクチン接種の詳細は、9月23日のブログを参照ください。問診票のPDFも添付されていますのでご利用ください。事前にプリントアウトされ準備頂けるとスムーズです。
ここでは、最新情報が反映されていないかもしれません。予告なく中断することがありますのでご了承ください。

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】
posted by 院長 at 15:19| 院長の『徒然日記』

2017年11月30日

【受付予約システムのサーバー障害のお知らせ】

11/30(木)15時35分頃〜17時30分頃にて、以下の通り障害が発生いたしました。現在、復旧しています。

電話予約、Web予約の患者様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

             < 記 >

発生日時 : 2017年11月30日(木)15時35分頃〜17時30分頃
障害内容 : 受付予約システムへのアクセス不能
原  因 : サーバー運営会社による大規模なネットワーク障害のため

インフルエンザ在庫情報:品薄で厳しい状況が続いております、何とか今週末の土曜日を乗り切りたいと思っていますが綱渡り状態です、在庫がなくなると一時的に中断する可能性もありますので、ご希望の方は早めの来院をお勧めします。

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】

posted by 院長 at 19:41| 院長の『徒然日記』

2017年11月29日

秋にスギ花粉症?

この2〜3日 少し暖かい日が続い入ております
寒くなった秋の季節に、暖かくなる日のことを小春日和と呼ぶようです。
スギの雄花の花粉は、9月にはほぼ完成しているようです、いつ開花するかを待っている状態です。しかし、寒くなってから暖かい日(小春日和)の時期に、まれに、花粉がリークし飛散する年があります。
この2〜3日、スギ花粉症の方が、「秋の雑草の花粉症になったかしら?」と来院されましたが、「きっと、それはスギ花粉症ですよ、短い期間ですので直ぐの治まります」と説明し、1〜2週間分の処方をしています。

このように、あまり知られていませんが、「秋にもスギ花粉症があります」
なお、秋にスギの花粉が飛んだシーズンは、次の春にはスギ花粉が多く飛ぶと言われています、したがって、2018年の春のスギ花粉は多く飛ぶことが予想され、症状も重症化するかもしれません。

インフル情報:インフルの流行は現在は目立っていません。ワクチン在庫は、27日・28日に希望者が多く週末の在庫が多少なりとも心配になってきています(-_-;)。ご希望の方は早めにご来院下さい。

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】
posted by 院長 at 19:20| 院長の『徒然日記』

2017年11月28日

嗅覚 その3  日本酒と嗅覚

以前に、利酒師(ききざけし)のご講演を聞いたことがあります(日本酒サービス研究会の 長田卓先生)長田先生はこの世界では有名な方です。
  利酒師とは、ワインで言うソムリエみたいな立場の方です

最近の日本酒は、香りの時代と言われているらしいです
なるほどね
ワイングラスで飲む方もありますね(香りを感じられますね)

利酒師の方が、日本酒をテースティングする時も、口の開いたグラスを使っているようですね

おちょこではないようです(色々と地域によって違うのかもしれませんが)
麹などの一種のカビでお酒を造るのは、アジア地域の特徴との話も聞きました

以前から不思議に思っていたのは、ワインなどには年代物というのがありますが
日本酒にはあまり聞きません
今後は、年代物の古酒の日本酒が出てきそうですとの、長田先生のコメントがありました。
楽しみですね。

素人が清酒を保管すると、おそらく普通は、発酵が進み、お酢になって行くのでしょうかね〜〜(笑)ためしたことはないので解りかねますが。


お知らせ
インフルエンザワクチン在庫:先日納品されたせいで、現在は、在庫に余裕があります。ご安心ください。

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】
珍しくブログの書き込みが続いています(笑)
posted by 院長 at 08:44| 院長の『徒然日記』

2017年11月25日

インフルエンザワクチン在庫情報

 そろそろ、流行期に入ってきます、ご希望の方は早めにうち終えて下さい。ワクチンを接種してすぐに効果が表れるわけでありませんので、余裕をもって接種して下さい。特に子供さんは2回接種が必要な方もありますのでご注意下さい。
 今年は、インフルエンザワクチンの製造トラブルや生産量の削減などで、在庫の確保に各医療機関は苦労しています。今まで、なんとか、途切れずに確保し、ご希望の方全員に接種が出来ています。やれやれです。
 来週の、ワクチン在庫は、ある程度確保しましたので、よほどのことがない限り問題ないと思われます。通常は、週の初めに納品され週末に向って在庫が減って行きます。
 ワクチン接種の詳細は、9月23日のブログを参照ください。問診票のPDFも添付されていますのでご利用ください。

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】

posted by 院長 at 14:15| 院長の『徒然日記』

2017年11月24日

嗅覚 その2 ティラノザウルス・・・・

最近、まじめに、ブログに書き込んでいます
いつまで続くやら(笑)・・・と、言われつつ(^_^;)
ネタが切れれば終わりになりますが・・・ははは(笑)

前回(11月20日のブログ)の続編

小出しにしないとネタが無くなりますので(笑)・・・(^^ゞ


(ティラノザウルスは匂いに敏感?)


嗅覚のセンサーというかレセプター数は、人間は魚程度のようです()
 私が聞きかじった 講演のメモですので間違っていたらごめんなさい
 人      396個・・・人間は魚レベル( ;;)
 犬      811
 マウス    1130
 アフリカゾウ 1948
意外にも、ゾウは犬よりも嗅覚が良いようです

脳の中の嗅球(脳内にあり匂いを感じる場所です)は、人間は退化してしまって小さいようです
面白い話ですが ティラノザウルスは巨大な嗅球を持っていたようで、鼻を駆使してエサを探していたのでしょうか。目に浮かびます。

嗅覚障害は耳鼻科の領域のjことが多いです、お困りの場合はご近所に耳鼻科に受診してみては!

【 名古屋市名東区|松永クリニック|耳鼻咽喉科|皮膚科|アレルギー科| 】
posted by 院長 at 08:52| 院長の『徒然日記』